国内の航空券を手配するのはドキドキだった

行きは不安でも帰りはスムーズに乗ることができた

はじめて自分で航空券を手配することに / 行きは不安でも帰りはスムーズに乗ることができた

予約ができてもチケットがすぐに手に入るわけではなかったので、本当に予約ができているのか不安もありましたが、こちらに関してはスムーズに発券をされたので問題なく一安心でした。
それから飛行機に乗ることになったわけですが、バスや電車と違って飛行機自体に行き先が書いているわけではありませんから、指定の場所に行ったつもりではありましたがこれで大丈夫なのだろうかと不安になってしまいました。
まるで一度も飛行機に乗ったことがない人のようにあちこちをフラフラしていたのですが、ようやく搭乗口に辿り着くことができ飛行機に乗ることができたときにはホッとしました。
飛行機に乗ってしまえば、事前にチケットを確認する仕組みとなっているわけですから乗り間違いをする心配もなく後はゆっくりと目的地につくのを待てば良いと思えば気が楽になりました。
数えるほどしか飛行機に乗ったことがありませんでしたから、飛び立つ瞬間はとても新鮮な感じで窓際の席だったこともあって景色を眺めていました。
飛び立ってからはそれまでの緊張から解放されたこともあって、すぐに眠りについてしまい気づいた時には目的地に到着をしていたので、あっという間に着いた感じだったので良かったです。
帰りは行きで一度経験をしただけに多少手間取ったもののそこまで困ることはなく、比較的スムーズに乗ることができました。
頻繁に飛行機に乗っている人であればなんてことはないのかも知れませんが、あまり乗りなれていない人からすれば飛行機は航空券の手配をするところからわからないことが多かったりしますし、飛行機に乗るまでも一苦労だと感じました。
それでも何事もなく、上手くいったので良かったです。

航空券国内航空券